オールドロックと呼ばれても、今でもロックな日々は続いてる

クイーンキッスエアロな日々

クイーン

クイーン アルバム

投稿日:

クイーンのアルバム紹介

こんにちは、牧瓜(マキウリ)です。

 

クイーンのデビュー・アルバム:戦慄の王女

1973年に発売されました。

キープ・ユア・セルフ・アライブ
から始まります。

実はこれはわりと大きな意味があります。

初期の3枚は、いずれもブライアンの
ギター曲がスタートです。

バンドのイニシアチブは初期はブライアンでした。

ただ、この曲がシングルでしたが、
ヒットしなかったので、
ヒット曲作成はフレディー担当となりました。

あらためて考えてみると、
6枚目のアルバムまではオープニングナンバーは
オペラ座の夜を除いて、全部ブライアンですね。

 

デビュー・アルバムの邦題もひと悶着あります。

アルバムタイトルは クイーン です。
バンド名のみのよくあるパターンです。

邦題が、戦慄の王女 です。

ここで問題になったのは、
クイーンは女王であって、
王女じゃないよねって、ところです。

王女はプリンセスですから。

しかし、デビューしたばっかりということで、
女王より、王女のほうが
インパクトあるので、王女になったそうです。

戦慄は、アルバムジャケットからの印象です。

【Amazon.co.jp限定】戦慄の王女 (特典:メガジャケ付)

なにしろ、これですから。

ちなみに右下は
フレディーがマイクの棒を持っています。

-クイーン
-, ,

Copyright© クイーンキッスエアロな日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.