オールドロックと呼ばれても、今でもロックな日々は続いてる

クイーンキッスエアロな日々

アメリカンロック

明日なき暴走はずっと走り続けて

更新日:

アメリカ人の魂のふるさとスプリングスティーン

ブルース・スプリングスティーンは1975年に「明日なき暴走」をリリースしました。

「ボーン・トゥ・ラン」です。

これがまたかっこよかった。

この頃のかっこよさのすべてが詰まったようなロッカーがブルース・スプリングスティーンです。

なにがかっこいいって、「明日なき」の部分です。

後年、「アメリカ生まれで、アメリカ代表です。」と、歌うのですが、この頃はそうじゃない。

とにかく理由もなく!暴走するのです。

そこがかっこよかった。

だから、明日なき暴走はずっと走り続けてほしかったんだよね。

当時のスプリングスティーンは日本の多くのロックミュージシャンと憧れの的でした。

浜田省吾や小山卓治などスプリングスティーンの影響が感じられるロックミュージシャンがたくさんいました。

佐野元春もその一人で、スプリングスティーンをリスペクトしているような曲が何曲もあります。

本日の一曲

もちろん「明日なき暴走」(ボーン・トゥ・ラン)です。

1975年発表です。


明日なき暴走(REMASTER)

-アメリカンロック
-, ,

Copyright© クイーンキッスエアロな日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.