オールドロックと呼ばれても、今でもロックな日々は続いてる

クイーンキッスエアロな日々

ブリティッシュハードロック

ハード・ロックの活動状況

更新日:

ハード・ロックはこの時期どうだった?

プログレに続いて、ハード・ロックはこの時期どうだったかですが、この時期というのは1975年と1976年です。

レッド・ツェッペリン

フィジカル・グラフィティ(1975年)

プレゼンス(1976年)

永遠の詩(ライブ:1976年)

ディープ・パープル

カム・テイスト・ザ・バンド(1975年)

 ・・・実質、一旦解散するラストアルバム

ブラック・サバス

サボタージュ(1975年)

テクニカル・エクスタシー(1976年)

ジューダス・プリースト

運命の翼(1976年)セカンド・アルバム

ユーライア・ヒープ

幻想への回帰(1975年)

ハイ・アンド・マイティ(1976年)

一応、すべてのバンドがアルバムをリリースしていますね。

ツェッペリンはこの後、しばらく活動停止します。

パープルも事実上の解散です。

サバスはヒットに恵まれておらず、ジューダスはまだメジャーになりきっていません。

そういうわけで、ユーライア・ヒープは、頑張っています。

(もちろん一番売れたのはツェッペリンです)

本日の一曲

1975年にユーライア・ヒープの幻想への回帰がある程度ヒットしました。

アルバムタイトル曲で、シングルカットもされました。

この曲はかっこいい曲です。

静かな感じでイントロが始まり、疾走感のある演奏とボーカルです。

キーボードのリフが印象的です。


Return to Fantasy

-ブリティッシュハードロック
-, ,

Copyright© クイーンキッスエアロな日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.