オールドロックと呼ばれても、今でもロックな日々は続いてる

クイーンキッスエアロな日々

アメリカンハードロック

エアロスミスのロックスの代表曲

投稿日:

ロックスの代表曲はラスト・チャイルド

ロックスはオープニングの2曲に、まずは圧倒されます。

バック・イン・ザ・サドルとラスト・チャイルド。

この2曲はシングルカットもされています。

ビルボード誌のチャートでは、まずはラスト・チャイルドが21位のヒットとなり、それから前回紹介したホーム・トゥナイトが71位。そして、バック・イン・ザ・サドルが38位です。

ちなみに、アルバム「ロックス」は3位まで上がる大ヒットとなりました。

1976年のことです。

本日の1曲

ラスト・チャイルドはスローなテンポで始まります。

名曲、ドリーム・オンを彷彿させるような出だしです。

そこで歌われる歌詞が、「I'm dreaming tonight, I'm living back home.」ですから、ドリーム・オンを思い出しますよね。

開始20秒で、いきなりスティーブン・タイラーが「Right」と叫びミディアムテンポになります。

その後の「left」はあまり明瞭には聞こえないのですが。

この曲はスティーブン・タイラーとブラッド・ウィットフォードの共作です。

ブラッドが関わった曲では最も有名な曲のようです。

初期の代表曲のひとつなので、多くのベストアルバムにも取り上げられています。


グレイテスト・ヒッツ1973-1988

-アメリカンハードロック
-, ,

Copyright© クイーンキッスエアロな日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.