オールドロックと呼ばれても、今でもロックな日々は続いてる

クイーンキッスエアロな日々

アメリカンハードロック

エアロスミスの初期の名作「ロックス」

投稿日:

「ロックス」はダイアモンド

1976年に発表されたこのアルバムは、エアロスミスの自信の現れです。

5つのダイアモンドをジャケットにしたのが4枚目のアルバム「ロックス」です。

3枚のアルバムで実力をつけ、満を持してリリースしたアルバムです。

そして、そのとおりの名盤となりました。

「バック・イン・ザ・サドル」と「ラスト・チャイルド」のツートップで始まる不朽の名作です。

全米で3位を獲得し、400万枚以上売れたそうです。

このアルバムでエアロスミスは名実ともにスーパースターの仲間入りです。

その意味では、記念碑的なアルバムとも言えます。

本日の一曲

「ロックス」の中ではどちらかと言えば忘れられた存在の名曲があります。

シングルカットもされているのにベスト盤などには取り上げてもらえません。

しかしこの曲はとてもいい曲なのです。

「ホーム・トゥナイト」

一応シングルカットもされましたが、ツートップに比べたらあまりヒットしませんでした。

エアロスミスはアルバムのラストナンバーに子守唄を入れるのが大好きです。

この曲も子守唄ですね。

厚みのある演奏をバックにスティーブン・タイラーが

「Now, it's time to say good night to you.」と歌い始めます。

そして、締めくくります。

「So baby, don't let go, hold on real tight. 'Cause I'll be home tonight」

味わいのあるいい曲です。


Rocks

-アメリカンハードロック
-, ,

Copyright© クイーンキッスエアロな日々 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.